ビジチゲ(大豆チゲ)レシピ | 崔(チェ)さんのキムチは、韓国料理研究家崔誠恩によって厳選された食材と健康をキーワードにご提供している販売店です。

TOP PAGEとっておき韓国料理レシピビジチゲ(大豆チゲ)レシピ

ビジチゲ(大豆チゲ)レシピ

本場の韓国ビジチゲ(大豆チゲ)には美味しさのコツがあります。

ビジチゲ(大豆チゲ)材料 2人分

キムチ(一口大) 200g
乾燥大豆 100g
骨付き豚カルビ 400g
しょうが 10g
水 6カップ
ごま油又はエゴマ油 大さじ1
ヤンニョムジャン 大さじ5

ビジチゲ(大豆チゲ)の作り方

①大豆は洗って一晩に浸けた後、手もみして皮を取り、浸けてあった水を加えながら、 粒が多少残るくらいになるまで、ミキサーにかける。
②鍋に水としょうがを入れて沸騰させ、豚カルビを加え、30分ほど煮る。
③熱したフライパンにごま油をいれ、キムチを色が変わるまで炒める。
④(2)に(1)と(3)を加えて、沸騰したら弱火にし、15分ほど煮る。
⑤ヤンニョムジャンを混ぜ合わせる。
⑥器に盛、ヤンニョムジャンで味を調節しながら食べる。

ポイント

②番の「キムチを炒めること」。
こうすることで、アミノカルボニル反応という糖分(砂糖やデンプンなど)とアミノ酸(塩辛が分解されてできる)が、炒められることで反応してくっつき、香りやおいしさをたかめる反応が起こるのです。これが馬鹿に出来ない反応で、旨味成分が34%ほどもアップするんですよ。
日本ではわりと知られていないコツですが、韓国では当たり前のレシピなんです。
豚カルビを、細かくした大豆と一緒に煮込むビジチゲ(大豆チゲ)は、栄養満点のスタミナ料理。
ピリ辛のヤンニョムジャンをかけて食べましょう。大豆イソフラボンもたっぷりの健康惣菜です。


当店の人気 韓国キムチ・韓国料理

プレミアキムチ「極味」

プレミアムキムチ「極味」

韓国料理研究家 崔誠恩が10年をかけた集大成、その集大成のキムチを更なる高級な原料を使い、プレミアム商品として限定生産をしたもの。

プレミアキムチ「極味」の詳細へ

プレミアムサムゲタン(参鶏湯)

プレミアムサムゲタン

手間がかかるため1日30食限定生産の「サムゲタン」。丸鶏を一匹一匹丁寧に血抜きを行うことでとても澄んだスープに仕上がります。高麗人参5年根入。

プレミアムサムゲタン(参鶏湯)詳細へ

崔さんのヤンニョムこれ一本

崔さんのヤンニョムこれ一本

これ1本で、本格的な「韓国の味」。どんな素材、料理にでも合わせやすいように、「辛味」「甘味」「旨味」のバランスにこだわりました。

崔さんのヤンニョムこれ一本の詳細へ

秋茄子のキムチ

秋茄子のキムチ

秋の味覚が際立つ旨みと辛味。
秋茄子の旨みを十二分に引き出した、秋だけの限定キムチ。茄子の食感とヤンニョムの相性が格別。

秋茄子のキムチの詳細へ

しめじのキムチ

しめじのキムチ

秋野菜しめじを使った秋季限定キムチ秋ならではの味覚を楽しめる贅沢なキムチ。しめじのコリコリとした食感をお楽しみ下さい。

しめじのキムチの詳細へ

醤(ジャン)キムチ

醤(ジャン)キムチ

醤油を使ったキムチで宮廷キムチの一つ。昔は首都のソウルで漬けられ、香辛料をあまり使わない上品なキムチです。辛くないさっぱり味。

醤(ジャン)キムチの詳細へ



冬の味覚の限定生産キムチ販売中