ビジチゲ(大豆チゲ)レシピ | 崔(チェ)さんのキムチは、韓国料理研究家崔誠恩によって厳選された食材と健康をキーワードにご提供している販売店です。

TOP PAGEとっておき韓国料理レシピビジチゲ(大豆チゲ)レシピ

ビジチゲ(大豆チゲ)レシピ

本場の韓国ビジチゲ(大豆チゲ)には美味しさのコツがあります。

ビジチゲ(大豆チゲ)材料 2人分

キムチ(一口大) 200g
乾燥大豆 100g
骨付き豚カルビ 400g
しょうが 10g
水 6カップ
ごま油又はエゴマ油 大さじ1
ヤンニョムジャン 大さじ5

ビジチゲ(大豆チゲ)の作り方

①大豆は洗って一晩に浸けた後、手もみして皮を取り、浸けてあった水を加えながら、 粒が多少残るくらいになるまで、ミキサーにかける。
②鍋に水としょうがを入れて沸騰させ、豚カルビを加え、30分ほど煮る。
③熱したフライパンにごま油をいれ、キムチを色が変わるまで炒める。
④(2)に(1)と(3)を加えて、沸騰したら弱火にし、15分ほど煮る。
⑤ヤンニョムジャンを混ぜ合わせる。
⑥器に盛、ヤンニョムジャンで味を調節しながら食べる。

ポイント

②番の「キムチを炒めること」。
こうすることで、アミノカルボニル反応という糖分(砂糖やデンプンなど)とアミノ酸(塩辛が分解されてできる)が、炒められることで反応してくっつき、香りやおいしさをたかめる反応が起こるのです。これが馬鹿に出来ない反応で、旨味成分が34%ほどもアップするんですよ。
日本ではわりと知られていないコツですが、韓国では当たり前のレシピなんです。
豚カルビを、細かくした大豆と一緒に煮込むビジチゲ(大豆チゲ)は、栄養満点のスタミナ料理。
ピリ辛のヤンニョムジャンをかけて食べましょう。大豆イソフラボンもたっぷりの健康惣菜です。


当店の人気 韓国キムチ・韓国料理

韓国おせち2019~九折板~

韓国おせち2019~クジョルパン~

韓国の宮廷料理であり、高級料理としてお祝いなどの特別な席で食べられます。縁起が良い食材をふんだんに使用しました。

韓国おせち2019~九折板~の詳細へ

プレミアキムチ「極味」

プレミアムキムチ「極味」

韓国料理研究家 崔誠恩が10年をかけた集大成、その集大成のキムチを更なる高級な原料を使い、プレミアム商品として限定生産をしたもの。

プレミアキムチ「極味」の詳細へ

レトルト宮廷五穀参鶏湯

レトルト宮廷五穀参鶏湯

参鶏湯専用に飼育された「ウンチュ」を使用し、もち米に加え、緑豆、キビなどの雑穀と高麗人参、ナツメなどの和漢食材を鶏につめたサムゲタン

レトルト宮廷五穀参鶏湯の詳細へ



冬の味覚の限定生産キムチ販売中