キムチなす炒めレシピ | 崔(チェ)さんのキムチは、韓国料理研究家崔誠恩によって厳選された食材と健康をキーワードにご提供している販売店です。

TOP PAGEとっておき韓国料理レシピキムチなす炒めレシピ

キムチなす炒めレシピ

あっさり味で油を吸いやすいなすは、炒め物には最適。

キムチなす炒め材料 2人分

キムチ(一口大) 100g
なす 2個
豚ばら肉 50g
ねぎ 3cm
ごま油 大さじ1
コチュジャン 小さじ2
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
キムチ汁 大さじ1

キムチなす炒めの作り方

①なすはタテ半分に切って、皮の部分に包丁で切り目を入れる。
②ボールにコチュジャン、味噌、みりん、キムチ汁を入れかき混ぜる。
③豚肉となすを(2)に10~15分浸けておく。
④熱したフライパンにごま油をひいて(3)を炒め、なすが透明になったらキムチを加えて中火で炒める。
⑤斜めに切ったねぎを加えて火を止め、皿に盛る。彩りに生唐辛子を添える。

ポイント

忙しい時でもサッとできる炒め物。あっさり味で油を吸いやすいなすは、炒め物には最適。味噌の風味も手伝って、ご飯がすすむ炒め物です。


当店の人気 韓国キムチ・韓国料理

プレミアキムチ「極味」

プレミアムキムチ「極味」

韓国料理研究家 崔誠恩が10年をかけた集大成、その集大成のキムチを更なる高級な原料を使い、プレミアム商品として限定生産をしたもの。

プレミアキムチ「極味」の詳細へ

プレミアムサムゲタン(参鶏湯)

プレミアムサムゲタン

手間がかかるため1日30食限定生産の「サムゲタン」。丸鶏を一匹一匹丁寧に血抜きを行うことでとても澄んだスープに仕上がります。高麗人参5年根入。

プレミアムサムゲタン(参鶏湯)詳細へ

崔さんのヤンニョムこれ一本

崔さんのヤンニョムこれ一本

これ1本で、本格的な「韓国の味」。どんな素材、料理にでも合わせやすいように、「辛味」「甘味」「旨味」のバランスにこだわりました。

崔さんのヤンニョムこれ一本の詳細へ

海鮮ポッサムキムチ

海鮮ポッサムキムチ

キムチの王様、海鮮ポッサムキムチ。最後まで包丁一本で作る宮廷キムチ。まる二日間かけて作られるキムチで味と品格は超一級品。

海鮮ポッサムキムチの詳細へ

レトルト宮廷五穀参鶏湯

レトルト宮廷五穀参鶏湯

参鶏湯専用に飼育された「ウンチュ」を使用し、もち米に加え、緑豆、キビなどの雑穀と高麗人参、ナツメなどの和漢食材を鶏につめたサムゲタン

レトルト宮廷五穀参鶏湯の詳細へ

醤(ジャン)キムチ

醤(ジャン)キムチ

醤油を使ったキムチで宮廷キムチの一つ。昔は首都のソウルで漬けられ、香辛料をあまり使わない上品なキムチです。辛くないさっぱり味。

醤(ジャン)キムチの詳細へ



冬の味覚の限定生産キムチ販売中