水冷麺レシピ | 崔(チェ)さんのキムチは、韓国料理研究家崔誠恩によって厳選された食材と健康をキーワードにご提供している販売店です。

水冷麺レシピ

夏はもちろん、冬の寒い日に暖かい部屋で食べるのもおすすめです。

水冷麺材料 2人分

キムチ(細切り) 60g
白菜白水キムチ(汁と合わせて) 760g
生冷麺 360g
梨(薄切り) 1/4個
きゅうり(薄切り) 8cm
ゆで卵 1個
レモン・糸唐辛子 各適量

水冷麺の作り方

①沸騰したたっぷりのお湯に冷麺を入れて50秒くらい茹で、冷水にとってぬめりをもみ洗いし、ザルで水気を切る。
②器に麺を入れ、上にキムチ、梨(スイカなど)、きゅうり、半分に切ったゆで卵を乗せ、白菜白水キムチを汁ごと注ぐ。
③②に水を加えて強火にし、10分ほど煮る。
④レモンと糸唐辛子を飾る。

ポイント

酸っぱい白水キムチの汁の、スーっとした清涼感が冷麺の味を引き立てます。
夏はもちろん、冬の寒い日に暖かい部屋で食べるのもおすすめです♪
白水キムチの汁の代わりに、市販されている冷麺用のスープを使っても美味しくできます♪

当店ではスープやキムチも一緒になった「冷麺セット」も販売しております。


当店の人気 韓国キムチ・韓国料理

韓国おせち2019~九折板~

韓国おせち2019~クジョルパン~

韓国の宮廷料理であり、高級料理としてお祝いなどの特別な席で食べられます。縁起が良い食材をふんだんに使用しました。

韓国おせち2019~九折板~の詳細へ

プレミアキムチ「極味」

プレミアムキムチ「極味」

韓国料理研究家 崔誠恩が10年をかけた集大成、その集大成のキムチを更なる高級な原料を使い、プレミアム商品として限定生産をしたもの。

プレミアキムチ「極味」の詳細へ

レトルト宮廷五穀参鶏湯

レトルト宮廷五穀参鶏湯

参鶏湯専用に飼育された「ウンチュ」を使用し、もち米に加え、緑豆、キビなどの雑穀と高麗人参、ナツメなどの和漢食材を鶏につめたサムゲタン

レトルト宮廷五穀参鶏湯の詳細へ



冬の味覚の限定生産キムチ販売中